ホメオパシー救急相談について

どのレメディを選べばよいかわからない、またはレメディを使ってみたけど変化がない…ということはありませんか?
使ってみたけど変化がないという方には無料相談(0円)、自分では選べないという方には有料相談(3,500円)を行なっています。

※救急相談は「レメディキットまたはレメディをお持ちの方」、もしくは「キットは持っていないがホメオパシーの基本的なことを知っている方」のみとさせていただいてます。

レメディの使い方のヒント

強い症状が出ている場合、1,2回レメディを使っただけでは変化がないことが多いです。すぐに変化がなくても、レメディをとることで自然治癒力は高まります。
最低6回(1日3回で2日間、または1日に6回くらい)はしっかりリピートするようにしましょう。
質問の2~8の項目はホメオパシーレメディを選択するときの基本です。しっかり観察しましょう!

ご家庭でよくある急性症状に対する救急相談です。通常24時間以内にお返事致します。しかし激しい急性症状の場合はまず医師にご相談ください。

有料・無料とも、お申込みには情報が必要です!
情報のお知らせがない場合はレメディを指示できません。

無料救急相談

0円 (メールフォロー1回あり)

  • ご自分で考えてレメディを使ったけれど変化がない場合
  • アドバイスはメールのみ
  • キネシオロジー代理テストでレメディを選択します。
  • Ainsworthsレメディキット(42種類)またはHeliosレメディキット(36種類)、またはお手持ちのレメディの中から選びます。

※Ainsworths、Heliosの基本レメディキット以外のキットをお持ちのかたは、お手持ちのキットの内容がわかるリンク先をお知らせください。

※キット以外のレメディをお持ちのかたは、レメディ名とポテンシーをお知らせください。

有料救急相談

3,500円 (後払い。メールフォロー1回あり)

  • 初めからご自分でレメディを選べなくてご相談される場合(レメディ送付の有無に関わらず有料)。
  • お電話(スカイプ、LINEを含む)で直接お話しする場合。
  • お越しになってキネシオロジーテストを受けられる場合。事前にお電話ください。
  • 選択(送付)するのはレメディキット(42種)にあるレメディです。
  • レメディ送付をご希望される場合は、お申込み後にお送りするメールで送付先をお聞きしますのでお知らせください。

お申込みフォームが利用できないかた

以下の質問項目すべてをメールにコピーして記入して送付してください。これらの質問はホメオパシー相談の基本項目です。お手数ですがご記入をお願いします。

1. お名前(症状がある方)、性別、生年月日(西暦/月/日)
2. 症状は?(例:頭痛。)状態はできるだけ詳しく。
3. いつから?(例:○月/○日の朝から午後になっても治らない。)
4. 箇所?(例:後頭部と頭の右側)
5. どんなふうか?(例:ズキズキして吐き気がある)
6. どうしたら楽になるか?また悪化するか?
(例:手で押さえると少しましになるが、下を向くとひどくなる)
7. 原因は?(例:昨夜飲みすぎたかも)
8. 主な症状以外に不調があるところは?
(例:朝からお通じが無い。のどが渇く)
9. その他(参考になりそうな情報をなんでも。時系列で)
10. 上記に関して、どのレメディをいつ、どんなふうに使ったか?そして、使ってどうだったのか?
(例1:Ars 30を1時間ごとに3回使った。しかしまだ下痢が止まらない。例2:Bell 30を1日3回、2日間使った。しかしまだ熱がさがらない。など)
※この項目のみ有料相談の場合は記入不要

メールの件名には「無料(または有料)救急相談希望」とご記入ください。

メール:info★mholi.com(★は@に変えてください)