ホメオパシーとブッシュフラワーとの違いとは?

この記事は約1分で読めます。

ホメオパシーとブッシュフラワーエッセンスの違いについてお話しします。

まず、どちらも「心と身体」の両方に働きかけます。
そこは共通しています。
しかし、その働き方には違いがあります。

 

ホメオパシーは「自己治癒力を高めるスイッチを入れる」ことを目的としています。
自己治癒力が高まると自分自身で病気を治すことができるからです。

ホメオパシーのレメディは、現在の状態を教えてくれるという役割を担っています。
レメディが「あなたはいま、こんな状態ですよ」という情報を与えることで、
自己治癒力のスイッチが入るのです。

一方、

ブッシュフラワーエッセンスは、主に「心のバランスを整える」ことを目的としています。
感情や心のバランスが整うことで、身体の症状も改善されるからです。

このエッセンスは、ネガティブな感情や思考パターンをポジティブな方向に変えることができます。
特にブッシュフラワーエッセンスは、身体面においても大きな効果があることが多いです。

 

動画でも話してみました。

◆ホメオパシーとは?
http://youtu.be/xuijMGQttBs

◆ブッシュフラワーエッセンスとは?
http://youtu.be/lCQZI7-tOvg