⇒ 新型コロナに関する厚生労働省の情報リンクはこちら!

プロフィール

畠山三千代(はたけやま みちよ)

薬剤師として調剤、漢方相談を約20年間経験。ある患者様の漢方相談の際に「薬では治らない心のケアの重要性」を実感し、薬に頼らず心も健康に導く方法を探してホメオパシー(同種療法)と出会う。ホメオパス(ホメオパシー療法の専門家)資格を習得するため42歳で渡英を決意。
2003年、ホメオパス資格を取得し、ロンドンでホメオパシー相談の自宅サロンを開業。
2006年からは、ホメオパシー専門校で日本人学生の指導を経験。
2008年に帰国後、翻訳書「子どものためのホメオパシー」を出版。
現在英国ホメオパシー専門学校の通信教育コースで、日本人学生を指導。丁寧な指導は学生からの評価が高い。
心と体のために、キネシオロジー、ブッシュフラワーエッセンス、EFT、魔法のしつもんカードと幅広く習得。ホメオパシーについての情報発信を行いつつ「自分のことは自分で治す」をモットーにやさしいセルフケアの方法をSNSで発信中。
趣味は写真。大相撲ファン。

 

【資格等】
薬剤師。英国認定ホメオパス(LCHE)。
英国ホメオパシー専門校(CPH)通信教育コースのチューター。

・キネシオロジー ヘルスバランサー
・トントンセラピスト(かんたんEFT感情解放タッピング)
・カラーオンサ セラピスト
・カフェキネシ ラバーズ
・魔法のしつもんカードマスター トレーナー
・魔法の質問「ライフストーリーテラー」インストラクター(日本語/英語)
・心理カウンセラー
・アロマメディカルハーブセラピスト

 

【略歴】
~1999年 日本で薬剤師として長年勤務し、漢方相談、サプリメントアドバイスなどを行う。
1999年9月 ホメオパシーを専門的に学ぶために渡英。
2003年 英国The Centre for Homeopathic Education卒業。ロンドンにて開業。
2005年~ 英国ホメオパシー学校CPH(The College of Practical Homeopathy)の日本人学生のためのチューター、スーパーバイザー。
2005~2006年 さまざまなキネシオロジーを学ぶ。
・T.A.S.K.キネシオロジー
・Naturopathy Institute Muscle Response & Allergy Testing course
・Diagnostic Kinesiology course
・Integrated Healing Kinesiology (1-3)
2008年3月 8年半ぶりに日本に帰国。翻訳書(共訳)「子どものためのホメオパシー」(フレグランスジャーナル社)を出版。

 

【リンク】

トントンほめぶのススメ(トントンセラピー・ホメオパシー・ブッシュフラワー)(当サイト)

英国専門校ホメオパシー通信教育

アメブロ

Youtube

Facebookブックページ

 

【ちょっと長いプロフィール】

ちょっと長いプロフィール…でもおもしろい!と言われる
ちょっと長いです。 なるべく飽きさせないように書いたつもりやけどww どうぞ時間があるときにお読みくださいませ。 わたしがなぜホメオパスになったのか? 20代~30代は、薬剤師として就職、その後結婚して退職。 しかしその後も長年、...
タイトルとURLをコピーしました