性的欲求をおさえられない!のレメディ

sexuality(性、性衝動など)に関連するホメオパシーレメディ
男性の場合に思い浮かぶのは、

Hyos(ハイオサイマス)

イメージ:
素っ裸にコートを着て、女の子の前でパッと開いて見せるような変態男!

めちゃ過激やん(汗)…(覚えやすいかも)

その他、
・無意識に布団をひっぱったりなど、偏執狂的なクセがある。
・おかしいんじゃないの?というような行動をとる。
・アル中。
・たいへん疑い深く嫉妬心が強い。
・妄想や幻覚をみる。
・大きな身振り手振りでよくわからないことをブツブツ話す。

要するに、このレメディが必要な状態というのは
「心と脳神経系が普通ではない」のです。
なので、アルツハイマーに使われることもあります。
体の症状としては、歯痛にも。


出典 ウィキペディア
日本名:ヒヨス(ナス科の植物)

レメディをとるとどうなるか?
上記のような状態だということに、
顕在意識だけでなく潜在意識も気がつくんですね。
そうすると、こみ上げてくるようなエネルギーが落ち着きます。

顕在意識は「意識」の氷山の一角だそうです。
意識のほとんどは潜在意識と言われています。

なので、隠れた大きな部分が落ち着く、
ということはすごく大切じゃないかと思います。

単に精神安定剤で表面的に神経の興奮を抑えるのとは
まったく違う働きですよね。

   

以下をフォローする