歯ぎしりの原因はストレス? ブッシュフラワーエッセンスが解決のカギ?

歯ぎしりは、歯を強くこすり合わせる行為を指します。日本人の約7割が歯ぎしりをしているそうです。また、睡眠中に無意識に歯ぎしりをすることがあります。

歯ぎしりの主な症状には、歯や顎の痛み、歯の摩耗、歯のひずみ、顎の関節痛、頭痛、そして睡眠の質の低下などがあります。歯ぎしりが継続すると、歯の損傷や顎関節症などの重篤な問題を引き起こす可能性があります。

歯ぎしりは非常に一般的ですが、その原因ははっきりしません。しかし、ストレスの影響があるのは確かです。

ブッシュフラワーエッセンスの「肉体的症状のレパートリー」によると、「歯ぎしり」に関連する3つのエッセンスがあります。

  • ブラックアイドスーザン:ストレスにはNo.1。
  • ダガーハキア:親しい人への恨みや怒りがある。
  • レッドグレヴィレア:行き詰っている感じがある。

歯ぎしりが始まる前にあった出来事やそのときの感情を振り返ることが重要です。それが、どのフラワーエッセンスが適切かを見極めるヒントになります。

ブッシュフラワーエッセンスは、感情のバランスを整え、過去の出来事にも働きかけ、無意識の領域にも影響を及ぼします。